ライフ

家づくりで離婚危機?!喧嘩しないためのコツを考えてみました

マイホームを建てれるって最高に幸せですよね。

私も最初は幸せすぎていいのか!なんて思っていました。

しかし、夢見心地だったのも束の間。

本格的な家づくりの話し合いがスタートした途端に喧嘩が増えました。

このブログでは、

・家づくりの途中で配偶者と喧嘩してしまった人

・喧嘩しないで楽しく家づくりしたい人

・配偶者との仲を良くしたい人

にピッタリな記事になっています。

家づくりの途中で離婚危機?!我が家の体験談

私は結婚してから義理両親と同居をすることになりました。

10畳ほどの旦那の部屋が唯一ゆっくり休める場所。

キッチン、お風呂、トイレは共同でしたのでとても気を使っていました。

もともと結婚してすぐの頃にマイホームを建てようと意気込んでいましたが、お金を貯めるまで待とうということになり。

三年の月日が過ぎた頃、

やっとマイホームを建てれることになりました。

どんなタイミングで喧嘩した?

私たち夫婦はお互いに言いたいことをはっきり言い合おうと最初から決めていました。

なので喧嘩がものすごいです(笑)

そんな私たちが家づくりで喧嘩したのは下記のようなタイミングでした。

・ハウスメーカーを回っているとき

・ハウスメーカーを3社に絞るとき

・ショールームを回ってキッチンを決めるとき

ハウスメーカーを回っているとき

家を建てると確実に決める前からハウスメーカーに行って話を聞いていました。

まだ子供が保育園などに通っていないため日中は子供同伴で行動しなければなりません。

ハウスメーカーでは大体一人の営業マンがマンツーマンで対応してくれます。

そのため、子供を夫婦のどちらかがみておかなければなりません。

我が家の場合は旦那の方が家のことに詳しかったので営業マンと話し込むことが多かったです。

私はというと、子供とキッズルームで遊んでおくしかありませんでした。

話が全然聞けない!!!

これはショールームでキッチンなどを選ぶときも同様です。

どっちかに不満が溜まってしまい喧嘩になることが多かったです。

ハウスメーカーを3社に絞るとき

私たちは時間があるたびにいろんなハウスメーカーを巡っていました。

数あるハウスメーカーの中から3社に絞っていくときにお互いの好みが分かれて喧嘩になりました。

パパ

機能性と価格が重要!

ママ

デザインも重視したい!

旦那は機能性と価格を重要視していました。

早めに家を建てたかったので出来上がりまでの期間が早い方を優先していて、

旦那の第一希望のハウスメーカーは注文住宅だと出来上がりまでに11ヶ月かかるので選択肢から省こうとしましたが、

規格住宅だと早めにできるときいて、

旦那も乗り気になっていました。

私はどうせなら自分達でいろいろ決めれる注文住宅の方が良かったので喧嘩になりました。

結局は旦那が折れる形になったのですが。

当時はモヤモヤしたのを覚えています。

ショールームを廻ってキッチンを決めるとき

最終的に地元のビルダーさんに決定したのですが、

決まってからしばらくは穏やかにときが流れていました。

大体の見積もりも決まり、性能や金額が自分達の希望にあったものだったのでこの金額で家を建てれると思っていたからです。

2社のショールームを訪れてキッチンやバスルームを決めるときに子供を連れて行ったので、どちらかが子供の面倒を見なければなりませんでした。

私がキッチンを使うことが多いので大体の説明を旦那ではなく私が聞いていました。

とりあえず案内されるまま時間もなかったので選んでいったのですが、

そのことが後に喧嘩の原因になってしまいました。

一番高いオプションを選んで後で消していく方法を取ったのですが、

もともとの見積もりよりも100万ほどアップしていました。

そのことが旦那の機嫌を損ねてしまいました。

ママ

ホントに離婚する勢いの喧嘩だったよ・・・

家づくりで喧嘩しないためのコツ

一緒にYouTubeなどを見て勉強する

私たちは割と一緒にいる時間が長いので家づくりについてわからないことがあったらYouTubeや本で一緒に勉強していました。

たまに作業していて見てみて!と言ってきた時はうるさいなぁと思ったりもしますが・・・。

そこを一緒に作り上げるものなんだと思って旦那に耳を傾けるようにしています。

相手も自分の話を聞いてくれてると思うと嬉しいはずです。

小さなことでも話し合う

家づくりって決めることがほんとにたくさんあって頭が痛くなります。

キッチンやお風呂場のこともそうだけど配管や資金計画のことなど、一人に任せっきりにしていたら話が進まないことも。

我が家は資金計画などを旦那に任せっきりにしていたので頭を抱えていてそのことですごく喧嘩になりました。

子育てや仕事で勉強する時間もあまり取れないかもしれませんが、一緒に学んで作り上げていくという姿勢を忘れないようにしようと思いました。

どちらかに任せっきりにしない

夫婦で家づくりをするという前提でいうと、どちらか片方に任せっきりにしたらどちらかが後悔すると思います。

そして出来上がってからこんなはずじゃなかったと喧嘩になると本末転倒です。

ぶつかり合ってもいいから納得して家づくりをすることをお勧めします。

まとめ

家を建てるのってこんなに喧嘩するもんだと思いませんでした。

新生活に向けてわくわくしながら楽しい時間を過ごしたいですよね。

私はまだこれからも続いていくのでできるだけ仲良くしていきたいです。

ABOUT ME
ぶるっち
1歳児を子育て中のアラフォーママです。 好きなことを仕事にするため奮闘中。 恋愛、結婚、子育て、生活のことについて書いてます。 よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。