イラスト

【福岡】木梨憲武展2020を観に行ってきました!感想、グッズの紹介などをレポ!

木梨憲武展

こんにちは、ぶるっち(@buttiandi)です。

とんねるず・木梨憲武さんの個展「木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-」福岡会場が2020年1月26日よりスタートしました!

2018年6月にイギリス・ロンドンで個展を開催され、日本各地で開催されています。

先日、福岡で展示会があるとの情報を聞いたので観に行ってきました!

ぶるっち
ぶるっち
木梨憲武展2020を観に行った感想とグッズの紹介などを書いています。

私が木梨憲武展に行きたかった理由

2014年に東京上野の森美術館から始まった2年間の全国ツアーが開催されました。

私はそのツアーに行きたいと強く思っていましたが、行かずじまいに・・・。

それから6年越しに、新たな展示会が開催される。しかも福岡で!

これは行くしかないなと思い、主人に相談したところなんと3日後に行くことになったのです。

なぜ木梨憲武展に行きたかったのか。

それは、パンフレットや作品を少し見ただけで、自分の感性と近いものがあり惹かれたからです。

私は色とりどりな絵が好きなのですが、まさにカラフルな絵がたくさんありそう。

きっとこれからの自分に必要なものがたくさん詰まっていそうだなと感じ、行きたい衝動が止まらなくなってしまったのです。

ILOVE YOU だもんで。
木梨憲武「ILOVEYOUだもんで」は面白くてかわいいラヴソング こんにちは、ぶるっちです。先日、木梨憲武さんの展覧会に行って、憲武さんに興味を持ちいろいろ調べていました。すると、ソロ...

木梨憲武展の内容

タレントとしてだけではなく、アーティストとしても高い評価を受けている木梨憲武は、自らも得意とするストリートカルチャーの発信地、イギリス・ロンドンでの個展を開催するなど、ますます活躍の場を広げています。

本展では、ロンドンで披露した新作を中心に、絵画、ドローイング、映像、オブジェなど表現方法に左右されない作品の数々が展示されています。

木梨憲武展

絵画→線や色彩をもちいて、物の形や姿を平面上に描き出したもの

 

ドローイング→線だけで描く作品(鉛筆、ペン、木炭など)、素描、デッサン

 

オブジェ→彫刻と対照的に用いられる。本来は非芸術的なものの中に、偶然にも見出した非現実的な物体を構成した作品のこと。

 

ドローイングは、美術用語としては一般に「線画」と訳されます。これは線だけで描くライン・ドローイングを意味し、単色の鉛筆やペン、木炭などで線を引くことに重きを置いて描いた作品を指します。これに対し、絵の具を塗ることに重きを置いた絵を、ペインティングと言います。ドローイングは素描やデッサンと同じ意味で使われることがありますが、これは素描もデッサンも単色の線で描かれることから、ドローイングの一種と見なした呼び方です。また、水彩画をウォーター・カラー・ドローイングと言って、ドローイングとして扱うこともありますが、その際にはペインティングは油彩によるものを指します。建築用語だと、ドローイングは「製図」「図面」といった意味になります。

「オブジェ」は「彫刻」と対照的に用いられるもので、彫刻が石や金属などの素材を加工して作品を制作するのに対し、素材そのものの美しさと存在感を際立たせた作品が「オブジェ」の特徴です。その素材の意味や用途に着目し、皮肉や否定といったメッセージを訴えます。

美術用語より

Flowers

最初に目に飛び込んできたのが花をモチーフに描かれている作品でした。

花

こちらはFOREST(2010年)。

この作品、なんか好きだなぁ。

私、木の枝が重なってる影とか、木洩れ日にある草とか、細く枝分かれしているようなところが好きなんですよね。(←意味わかります・・・💦?)

こういう、点や線でできている作品って見ていて飽きません。

花

これは、感謝(2013年)という作品です。

この絵は木梨憲武展のチラシやTシャツのデザインにも使われています。

色とりどりなカラーが目を引く作品です。

すごくきれいですよね。

額縁から花がはみ出して描いてあるところも、迫力を感じて感謝の気持ちが伝わります。

花

OUCHI

これはOUCHI-街-(2017年)という作品です。

木の板をカットして張り付けてあるのかな?

色使いや木の配置など見ているだけで楽しく感じる作品でした。

街

REACH OUT

木梨憲武さんの代表作REACH OUTシリーズ。

手のひらがモチーフになっている作品で、助け合うことやつながることを表現されています。

丸

LOVE

この作品は、私が見た木梨憲武展の中で一番印象に残っていて好きな作品です。

Walking footsteps 歩み (2018)

ラブ

何で好きなんだろう?

自分に問いかけてみると、

・まず背景のピンクが好き

・愛を感じる

フェアリーズ

イラスト
パッケージ絵
木梨憲武

セーヌ川

街

CENTRAL PARK SOUTH

街

HONG KONG

香港の風景を描いた作品。

この絵すごく好きです。

空間が上手く使われていますよね。香港をイメージしやすい。

香港

虫たち

表情豊かな虫たちが可愛いですね。

色使いも好きだなぁ。

虫たち

木梨憲武展のグッズ

展示会場には木梨憲武展のグッズが販売してあります。

ポストカードやマグカップ、Tシャツなど様々なグッズがあり見ているだけで楽しめます。

今回私が購入したグッズを紹介しますね。

木梨憲武展 公式作品集

木梨憲武展

木梨憲武展の公式作品集 2000円(税抜き)

木梨憲武展に展示してある作品が冊子になっています。

なぜ私が公式作品集を購入したのか?

それは、忘れっぽいからです・・・。

美術館に行くとその場ではたくさんの感性に触れられて心地いいのですが、人間って忘れる生き物。

数日後、いや、美術館でて数分で忘れることもある。

私はせっかく福岡まで足を運び、素晴らしい作品を鑑賞したのに忘れるって悲しい・・・。

と思ったので、今回は作品集を購入し、自分の目でいつでもあの感覚を思い出せるようにしました。

Tシャツ

Image from Gyazo

Tシャツもいろんな種類がありました。

サイズもS~Lサイズまで展開されています。

通常のSサイズより少し大きめだと感じました。

ブックマーカー

ブックマーカー

ブックマーカー(200円)

繰り返し使えるPP製オリジナルしおりです。3種類あります。

こんなしおりが本からのぞいていたら可愛いですよね。

読書の時間が楽しく感じられそうです。

私は美術館にいくと結構な確率でしおりを購入します。

いろんな芸術家の方の絵が描かれたしおりを集めるのって結構楽しいんです。

ハガキ

はがき

木南氏憲武展の作品のはがきも販売されています。

遠方の方への挨拶のはがきに使えそうですね。

木梨憲武展の場所、周辺情報

会期:2020年1月26日(日)~3月1日(日)

午前9時30分~午後6時
※金・土は午後8時まで ※最終日は午後5時まで
※入室は閉室時間の30分前まで

会場福岡アジア美術館 企画ギャラリーA、B、C
住所福岡県福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル7F
休館日毎週水曜日
お問合せテレビ西日本事業部 092-852-5520(平日10:00~18:00)
  
Image from Gyazo

木梨憲武展まとめ

ずっと行きたかった木梨憲武展に行くことができてすごく嬉しいです。

木梨憲武さんはとんねるずで活躍されていて知らない人はいないくらい有名な芸能人ですが、個展を開くほど多彩な芸術家の才能も持ち合わせていてすごいとしか言いようがありません。

木梨さんの作品はほとんど知らない中で展覧会に行ったのですが、もうね、どれも私好みでした・・・偉そう(;^ω^)

私はすごくパワーをもらえて、今後の活動の源になりそうな予感しかしません。

ぜひぜひ、観に行ってほしいです!


ABOUT ME
ぶるっち
1歳児を子育て中のアラフォーママです。 好きなことを仕事にするため奮闘中。 恋愛、結婚、子育て、生活のことについて書いてます。 よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。