家づくり

屋根施工

5月10日くらいから屋根施工業者に来てもらい、屋根施工が始まりました。

最初の時はうちもスレートなどを使おうと思っていたのですが、

後々太陽光を9キロ近くのせることになり屋根全面に載ってしまうので、

そこまで屋根が見えないならスレートじゃなくてもいいのではと思って、

最終的にガルバニウムになりました。

うちが載せるざっとした配置です!

ガルバニウムのメリット

ガルバリウム鋼板は金属製の外壁材としては寿命が長く、20~30年以上もつと言われています。

地震などが起こったときにも同様に家に負担をかけず、地震に強いと言えます

ガルバニウムのデメリット

①薄い金属なので雨音などが室内に聞こえたりする可能性がある。

②断熱性がない!夏場の屋根からの熱さがくる。

自分たちの場合このデメリットに対しては太陽光パネルを9割近く載せるようにしたので、

太陽光パネルが雨の時はガルバニウムで雨を受けないで太陽光パネルで雨を受けるので、

雨音の心配は結構減らせれると思っています。

断熱の意味でもガルバニウムの上に太陽光パネルがあるので、

直接太陽光がガルバニウムにあたらないので普通よりは大丈夫と思っています。

でも一番は屋根の断熱材の厚みなども関係するのでそっちをまずはメインでよくしていき、

サブ要因で太陽光パネルで軽減させるという考えがいいと思います。

ぱぱ

太陽光がまた乗ったら写真上げますね

ABOUT ME
ぶるっち
1歳児を子育て中のアラフォーママです。 好きなことを仕事にするため奮闘中。 恋愛、結婚、子育て、生活のことについて書いてます。 よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。